トップページ > イベントのご案内一覧 > 前田真三写真展(常設展)
おしらせ
イベント 前田真三写真展(常設展)
開催期間(平成29年8月1日 ~11 月27 日)

拓真館開館30周年記念展。拓真館の成り立ちや前田真三の思いを文章パネル化し、真三・晃の作品と組み合わせた「丘」の決定版二人展です。拓真館でも同様の文章パネルを用いて「拓真館物語」のタイトルで、記念展を同時開催。
1.期間:8月1日(火)~11月27日(月)
2.場所:夕焼小焼館2階前田真三ギャラリィ
3.費用:無料(但し、入園料が必要です)
4.内容:美瑛の丘ー拓真館あたり
(前田晃 筆)
父・前田真三が、北海道中央部に広がる丘陵地帯をはじめて訪れたのは、1971(昭和46)年7月のことです。父の言葉を借りれば、「五体が痺れるような感動」を味わい、以来この地域に足繁く通うようになります。
1981年には写真展「北海道ー大地の詩」(集英社)、1986年には「丘の四季」(グラフィック社)を出版し、翌1987年7月には、美瑛町の丘の一角にある旧千代田小学校跡地を利用して・・・・・。
(この後の文章は、前田真三写真展(常設展)の会場でご覧下さい)

 

-