ふれあい牧場 ふれあいの里の紅葉 クリスマスイルミネーション ふれあいの里の紅葉
 11月もあと1週間で月が変わり、師走になります。何かとあわただしい日が続きます。
 さて、夕やけ小やけふれあいの里の紅葉も終りに近づきましたが、一方今週末から始るイルミネーションの準備が続いています。夕方5時過ぎに園の前の陣馬街道を通るとその情景が見れます。
 今年は、10月1日に来年の市政100周年を記念し、北条3兄弟(小田原市・寄居町・八王子市)として姉妹都市提携をしました。そこで、従来の「夕焼小焼の鐘と夕陽の情景」に「八王子城と家紋の三つ鱗」をイメージしたイルミネーションを新たに加えました。是非ご覧下さい。26日(土)にイルミネーションの点灯式があり、年末(12月25日)まで約8万球の電飾が見られます。土日には、夜のコンサートなどがあり、イルミネーションと共にお楽しみ下さい。 
 また、天気が安定しているこの時期は、山登りには最適です。当園を終点にして、かけ流しの「おおるりの湯」といろりばたの「夕やけそば」を召し上がっては如何でしょうか。
-
里山ブログ
 5月29日に田植え、10月2日に稲刈りを来園者の皆様に楽しく体験していただきました。いよいよそれを11月7日に脱穀等をして、玄米にしました。玄米で測ると約110kgでしたので、精米にすると今年の収穫… 続きを読む
-