ふれあい牧場 どんど焼き まゆ玉焼き 霜の花
 明けましておめでとうございます。
 本年も夕やけ小やけふれあいの里をよろしくお願い申し上げます。
 さて、新年に入ってすぐのイベントは、1月15日(日)の「どんど焼き」です。市の無形文化財にも指定されている恩方・下案下で行われている「セイノカミ」を模した高さ十数mのセイノカミにし、燃え上がる炎の竹柱が”ドーン”と倒れる様は圧巻です。
 1年の無病息災と五穀豊穣を祈るもので、竹串につけたまゆ玉をどんど焼きの火であぶり食すると、その年は風を引かないとされています。また、ダルマや書初めなどの正月飾りのお焚き上げもできますのでどうぞお持込下さい。会場には出店も出ており、団子やおそばなども食べることが出来ます。
 このイベントが終わると、2月には今回初めて行う「味噌作り体験」や「カラオケ大会」・「河津桜散策」があり、1年で一番感動する新緑の季節へと続きます。
 今年は、八王子市制100周年にあたり、当園でもそれを記念して全国都市緑化はちおうじフェアのサテライト会場として様々なイベントが行われます。逐次広報やホームページでご紹介いたしますので、皆様のお越しをお待ちしております。
 その他にも当園には、宿泊施設の「おおるりの家」がありゆっくりくつろぐことが出来ます。また、日帰り入浴も出来ますので、ハイカーの皆様もどうぞ汗を流し冷えた身体を温めてください。そしていろりばたで美味しいおそばを召し上がっては如何でしょうか。
 今年1年、皆様に来て良かった・八王子の奥座敷にこんないい所があるのかと喜んでいただける施設になるようさらに努力いたしますので、よろしくお願いいたします。


 
-
里山ブログ
 5月29日に田植え、10月2日に稲刈りを来園者の皆様に楽しく体験していただきました。いよいよそれを11月7日に脱穀等をして、玄米にしました。玄米で測ると約110kgでしたので、精米にすると今年の収穫… 続きを読む
-