ツバメとオオルリと新緑と

ウグイスなどの野鳥の鳴き声が聞こえて来る里山に、今年も春を告げるツバメがやってきて、園内のあちらこちらで巣作りに励んでいる姿を見かけます。沢山見かける鳥の中でもひときわ耳を引く、高くて綺麗な鳴き声が聞こえ始めました。オオルリというとても綺麗な青色をした鳥なのですが、とても警戒心の強い鳥なので残念ながら間近で観察する事は出来ません。園内の敷地内の山で鳴いているので、双眼鏡などを持ってバードウォッチングをしてみると、運が良ければ見つけられるかもしれません。

 

下記リンクから、2018年4月19日に撮影した朝の様子をご覧いただけます。

夕やけ小やけふれあいの里 春の日 】 2018.04.19撮影 YouTube動画

 

参考:オオルリ写真

 

ミツバツツジも見頃を終え、アジサイやヤマユリなどの花たちにはまだ早い。そんなお花の合間の時期ですが、鮮やかな新緑と鳥たちの鳴き声を聴きながら日常を忘れて日向ぼっこを楽しむ、そんな1日を過ごしてはいかがでしょうか。

 


2018年04月19日掲載