夕やけ田んぼの稲が一部倒れる

2016年09月15日

昨日、夕やけ田んぼに一陣の突風が吹いたようで、稲の一部が風の吹いてきた方から倒されていました。今日(9月15日)午前中に、職員で数本の株を昨年の稲のわらで束ね、稲穂を田んぼの水につけないように作業をしました。中腰作業でコシが痛い!10月2日皆様に稲刈りをしてもらいます。稲は順調に育っており、「あと2週間台風よこないで!」と祈っています。

大オニヤンマ園内飛ぶ

2016年09月11日

8月はじめ(5日頃)からウスバキトンボ(一応アカトンボ)が園内を大量に飛び回り、9月に入ると尻尾の赤いアキアカネが飛ぶようになりました。そして、ここ数日そんなに数は多くないのですがオニヤンマが小川の水面を悠々と飛んでいます。黒と黄色の縞模様が特徴。エサが豊富なせいか、とっても大きく格好いい!

ツバメ・モリアオガエルそしてカラスアゲハ

2016年07月31日

つばめは巣立ちが終り、餌をもらうときのヒナたちの口を大きく開けた顔の残像がまだ目に焼きついています。場所によっては2回目、3回目の子育てが行われている所もあるでしょう。巣立ったツバメは今どこを飛んでいるのか? 

モリアオガエルのオタマジャクシが田んぼの中を泳いでいました。先日(27日)田んぼの中の草取りをしましたが、オタマジャクシ達は逃げ回っていました。もうすぐカエルになって森(山)に戻っていくことでしょう。

園内ではカラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ?)が良く飛び回っています。黒く見えるときときれいなブルーになって見えたりと、とても神秘的できれいです。是非、観察してみて下さい。

モリアオガエルがオタマジャクシに

2016年07月06日

 今年は、例年より遅くまで産卵し、6月末には30ほど桜の木に産卵しました。7月5日現在はほとんど卵からかえり、オタマジャクシになり田んぼに落ち泳いでいます。余りに小さく見つけにくいのですが、無事大きく育ち来年も来てくれる事を願っています。

モリアオガエルが産卵

2016年05月24日

 5月に入り、モリアオガエルの鳴き声がきこえるようになり、5月20日頃に、夕やけ田んぼの上にかかる桜の木の小枝に大きな卵塊を3つほど産みつけました。まだこれからもっと増えると思いますが、園内散歩の時に是非ご覧下さい。 28.5.24

ツバメがまたやってきました

2016年04月26日

 みなみの国からはるばる渡ってくるツバメ達。夕やけ小やけふれあいの里の空にも、現在6羽(4月24日現在)のツバメが上空を飛び交っています。時折園内のたんぼに降り土をくわえ、また飛び立ちます。どうやら巣作りをしているようです。これから夏まで子育てが始まります。園に長期宿泊します。

 

 ツバメ達の子育ても第1ラウンド最終で、夕焼館の出入口にある巣でも、4羽のヒナが巣からはみ出すようにして巣立ちを準備しています。巣立ち前のヒナもとても可愛いです。 ※フン害には気をつけて下さい。(7月6日)

 

 

ヒキガエルが産卵・鳥たちも始動開始!

2016年03月28日

 2月はじめに産卵したアカガエルの卵は、現在2cmほどのオタマジャクシで池の中を活発に泳いでいます。3月20日過ぎには、ヒキガエルが管状の卵(アカガエルは丸状)を産卵しました。

 園内は鳥たちの囀りも日増しに激しくなって来ました。ウグイスがすぐ近くまで来て啼いています(筆者はウグイスしか分からない)。他にヤマガラやメジロなども鳴いているとのこと。時期になると、オオルリが北浅川を飛び交います。

 

ヒキガエル産卵・鳥たちも始動!

2016年03月28日

 アカガエルのオタマジャクシがかなり大きく成長し、大きいのは2cm位になり、活発に池の中で泳いでいます。3月20日過ぎにはヒキガエルの産卵を確認しました。アカガエルの丸状とは違い、管状の卵です。

 カエルだけでなく、鳥たちの囀りも激しくなってきました。ホトトギスの声がすぐ近くまで来て啼いています。他にもヤマガラやメジロなども。時期になると北浅川にはオオルリも飛び交います。

赤ガエルが産卵!

2016年02月07日

○アカガエルたちの鳴き声も終わり(2月20日頃)、卵が孵化し(2月末)、数ミリの小さなオタマジャクシになりました。黒い点のようでなかなか見分けがつきません。どれだけがカエルになれるのか?自然の摂理に任せるしかないのですが、沢山のかえるになるのを願っています。次はヒキガエル・モリアオガエルと産卵が園内でみられます。

○2月当初、夕やけ田んぼの隣の池にアカガエルたちが産卵しました。ボール状の卵の塊がいくつも池の中にあります。遠くではキョ、キョ、キョと高く甘い鳴き声がきこえます。しかし10m位まで近ずくと鳴き声は止み、池の縁や土中に隠れなかなか姿をみることができません。春の訪れを感じさせるアカガエルの繁殖活動は3月始めまで続きます。

ふれあいの里は雪景色!

2016年01月24日

1月18日に降った雪で、夕やけ小やけふれあいの里は雪景色になりました。10㌢ほどの降雪でしたが、園内の除雪もやっと終了。園内は普通の靴で歩けるようになりましたが、寒いですから防寒対策をしてお出かけ下さい。